情報入力をして車の査定点数を表示できる業者用アプリ

情報入力をして車の査定点数を表示できる業者用アプリ

近頃の車買取の業者は、スマホを用いて査定を行っている場合があります。しかもそのスマホで、入力をしながら査定を行っているのです。
業者が用いているシステムは、各社それぞれ異なると思います。ただそのシステムの1つとして有り得るものの1つに、IESがあります。IESのシステムは、かなり優れていると思いますね。

 

そのアプリを用いますと、まずスマホの画面に査定項目が表示されるのだそうです。例えば車の査定の時には、溶接状態を見るのも大事ですね。溶接がしっかりしているかどうかを確認しない事には、車の状態に問題があるかどうかも確認できないからです。

 

ところが査定士も人間です。たまにその溶接状態を見逃してしまう事もあり得るでしょう。
しかし上記のアプリを用いると、その査定項目が表示されるのだそうです。つまり「溶接部分を確認しましょう」などと表示されるようですね。つまり査定士が何らかの見落としをしてしまう事も、激減すると思います。

 

そして溶接部分を確認したら、その状態をスマホの画面に入力します。溶接部分に限らず、車の各パーツの状態を次から次へと入力していきます。
全て入力し終わると、今度は点数が表示されるのだそうです。果たしてその車は何点の価値があるかが、画面に表示される訳ですね。ちなみにその点数は、オートオークションの査定基準に則って算出されるそうです。
ワゴンR 下取り

 

とても優れているアプリだと思いますね。それを用いれば、客観的なデータを知る事もできるでしょう。
また買い取り業者の全従業員がそのアプリを用いれば、査定の基準の統一をする事もできるでしょう。誰か1人がかけ離れた査定金額を提示する事もありません。

 

買い取り業者はしばしばスマホを用いて査定を行っていますが、もしかすると上記のIESのようなハイテクなシステムを用いているのかもしれませんね。